ニューヨークから戻ってきました。 なんかまだ頭がいっぱい、浦島太郎状態なのですが、のりもの関係を中心に感想を書きます。 「松岡宮の日々の壺」にも別記事を書きましたのでよろしかったら→ ● ★JFK空港! ジョン・F・ケネディ空港ってかっこいい名前だな~と思ったことが、NYに行くきっかけだったかもしれません。 成田で書いた緑色の入国審査、JFK空港ではちょっと時間がかかりましたが、なんとか通過し、上陸。 本当は、この写真の後方にあるエアトレインに乗ってマンハッタンまで移動したかったのですが、経由する地下鉄がキケンだ、とかいろいろあって、HISのクルマでホテルまで移動しました。 ★地下鉄とバス とにかく、地下鉄とバスにたくさん乗りました。到着が夜だったので、翌日は地下鉄ばっかりに乗り、その翌日はバスに乗りまくりました。地下鉄は東西線よりも薄暗くて、確かに怖い感じはしましたが、じっさい怖い思いは一度もしなかったです。 バスは最初、まごつきましたが、慣れると素晴らしいものでした。降車ボタンを押されたときの、Stop Requested!という言葉がツボにはまりました。 何故素晴らしいかといいますと、マンハッタンの道は主要なところは碁盤の目状になっていて、しかも地下鉄でもバスでも一路線は基本的にまっすぐなので、乗りながらどこにいるのかが理解しやすいのです。バスのほうが景色がみえるぶん、旅人には良いかもしれません。 NYの地下鉄とバスは、メトロカードという、パスネット的なものを使って乗ります。これは移動には必需品でした。旅人には7ドルほどの一日乗車券がいちばん良いのですが、買い方が判らず、結局20ドルのカードを買いました。パスネットと違って、20ドルだとちょっとお得になっています。これ一枚で地下鉄に乗れて、バスにも乗れて、バスだと二人でも乗れました。すばらしい。 ★グランドセントラル駅 グランドセントラル駅は、聞きしにまさる素晴らしい駅舎でした。大理石の道、ふいに大きなコンコース、大きな国旗と星座の模様。ちょうどその日は聖パトリック祭で、バグパイプのパレードが執り行われていました。 まあ、NYは全般的に駅員美がどうこう・・・という雰囲気ではないのですが、ポリスマンはかっこよかったです・・・。 ★FDNYによろめく 土産物屋で思ったのは、NYPD(警察)とかFDNY(消防)とかが愛されているんだなということです。ロンドンはもう少し地下鉄グッズとか地下鉄愛があったように思うのですが、NYではなかなか地下鉄グッズとか駅員グッズを見つけられませんでした。 そんなわけで、FDNYグッズをあさっていたら、土産物屋の人に「消防が好きならこのシャツはどうだ」とかいろいろ売られそうになりました。 ああ、こんな旅先の人にまで性癖を見抜かれてしまった・・・。 たしかにNYのポリスや消防、素敵です・・・・。 熱いものを入れるとそのまま熱くなる、役に立ちにくい水筒です。 ★そんなわけで・・・・ わたしが行動した範囲では、本当に安全でした。また、道で地図を広げていると助けてくれるなど、行き交う人の親切さに何度かうれし涙が出ました。知らない人とすすんで交流しようというサガが、この街にはあるのかしら・・・・。 東京の地下鉄や鉄道やバスは複雑で、きっと旅人にはわかりにくいと思います。また東京は比較的安全だとは思いますが、たぶんその裏返しなのでしょうか、そんなに親切に満ちあふれているわけではないと感じます。でも、NYで助けられた体験をへて、わたしも困っている人を見たら、すすんでMay I Help You ?と言いたいなと思いました。 ★おまけ メトロポリタン美術館前で美少女5人組がなにやら撮影してました。カワイイな~。 この美女たちも忘れずに・・・。