◎競馬でプラス収支を目指すあなたへ
競馬ソフト『競馬無双』
★無料会員登録はコチラ⇒ http://ift.tt/2bTm8Js

■出遅れの原因と影響

ゲートが開いて各馬いっせいのスタート となるのが普通だが、中には出遅れる馬もいる。出遅れの原因としては、ゲートの中でイライラして暴れたり、集中力を欠いてボンヤリしていたり、あるいはゲートの後ろ扉にもたれていたりして、スタートのタイミングを外す場合が多い。あるいは、ゲートが開いた途端、ソレッとばかりに力一杯後ろ脚を蹴り出してしまえば、勢い余ってアオることになる。他の馬が横一線でスタートした後、1テンポ遅れて出るということは、レースを進める上でかなり損になる。まして逃げ馬であれば致命的だ。一方差し馬や追い込み馬の場合は、序盤はあまり前に行かず、中団以下の位置取りにひかえるものだが、そうであっても出遅れは不利になる。スムーズなスタートを切ることはどの脚質にも不可欠だ。

■スタート直後に騎手の手が動く

スタート直後はまず速やかに加速しなければならないので、たいていの騎手は手綱をしごいている。特に逃げ·先行馬の場合には、得意とする位置を確保するまで、騎手は馬を追い続ける。それで位置取りが決まれば、騎手は手を止めてピタリと動かない。

■スタートダッシュが鈍い

本当にダッシュが利かずに遅れている場合と、意図的に後位に下げている場合がある。遅れている場合には、騎手が手綱をしごいたり、馬の腹を蹴ったり、はなはだしい場合にはムチを入れたりしている。いつまでもそういう動きが見られるのは、スタートダッシュが鈍いということだ。逆に、意図的に前に行かない場合には、騎手は手綱を長く持ってじっとしている。この場合はダッシュが利かないわけではない。


投資競馬で副収入!
http://ift.tt/2vEpdHD